浮気慰謝料相談室

報酬・料金


浮気慰謝料相談室
PCサイトはこちら

報酬・料金

慰謝料請求手続サポート業務


1.着手金
行政書士報酬
 ※ご依頼時必要費用
32,400円(税込)

2.実費(法定費用)
郵便料 92円 
内容証明料 1,470円 
書留料・配達証明料 74円 
合計 2,302円 
※上記は通常の場合(5ページ以内)の料金です。

3.成果報酬
行政書士報酬
 ※回収完了または示談成立後
成果金額の10.8%(税込)
※成果報酬には、回答や反論の書面、示談書などの、作成およびリーガルチェックの費用がすべて含まれます。



その他の単独業務


1.示談書(一般証書)の作成
一般定型のもの
 ※作成依頼時全額お支払い
32,400円(税込)
個別事案に応じた作成
 ※作成依頼時全額お支払い
54,000円(税込)

2.示談書作成の協議立ち会い
行政書士日当(2時間)
 ※立会依頼時全額お支払い
32,400円(税込)

3.示談書(公正証書)の作成
行政書士報酬
 ※ご依頼時全額お支払い
54,000円(税込)
※示談書には、すべて「示談書作成代理人行政書士●●●●」の記名と職印が入ります。
※公正証書の作成は、代理人2名の報酬(日当)も含まれております。
お客様は公証役場に足を運ばれる必要がありません。
※別途、示談金額に応じて公証人の手数料が必要となります。




4.携帯電話番号からの調査
相手の住所氏名が不明な場合でも、携帯電話番号とキャリアが分かれば、
当事務所と業務提携している調査事務所により、
相手の住所・氏名・自宅電話番号・生年月日、等を調べることが出来ます。
※判明率は99.9%です。
※ただし、調査期間として、
 1週間〜3週間を要する場合があります。



今すぐメール無料相談
今すぐ電話無料相談


基礎知識

不貞行為とは?
浮気の慰謝料とは?
浮気の慰謝料請求の要件
浮気の慰謝料の相場
浮気の慰謝料-主要な判例
浮気の慰謝料請求の方法
浮気の証拠の収集方法
浮気相手の親への慰謝料請求の可否
子供からの慰謝料請求の可否
ダブル浮気の場合
社内浮気の場合
ご近所さんとの浮気の場合
浮気で妊娠した場合


メニュー

ご依頼方法
お客様の声
報酬・料金
特定商取引法の表示
事務所概要


付録

浮気チェック


※運営者※ 〒162−0822
東京都新宿区下宮比町2−28
飯田橋ハイタウン1104
行政書士事務所
飯田橋総合法務オフィス 内
不倫慰謝料請求相談室
info@hurin-isharyou.com
03-5206-7773


ページTOP
浮気慰謝料相談室TOP