浮気慰謝料相談室

浮気の慰謝料の相場


浮気慰謝料相談室
PCサイトはこちら

浮気の慰謝料の相場

・私の場合、浮気相手から取れる慰謝料はいくらですか?
・一般的に浮気の慰謝料の相場はどれ位ですか?

こういう質問は、とても多いです。


ただ、浮気の慰謝料の金額は、実際には、法律で決められている訳ではありませんし、明快な基準や正確な公式も存在しません。

事案ごとに、様々な要素によって、裁判官が判断するものであり、一概に答えられるものではありません。

仮に、一方が「私の受けた精神的苦痛は1000万円だ」と主張し、その相手方がこれを認めた場合、原則として1000万円が「慰謝料金額」として有効に確定します。
※事情により例外もあります。


おおよその基準として、司法統計によると、全体の90%位が300万円以内で収まっており、残り10%のうち、5%が500万円以内、となっております。

浮気をした直接の配偶者に対しては、1500万円などの高額の慰謝料を認める判例もありますが、浮気相手(愛人)に対しての慰謝料請求、となると、判例上、大半300万円以内となっています。

その為、不倫相手に対する慰謝料の相場としては、
おおよそ、
・不倫が原因で離婚に至った場合
  → 100万〜300万円
・夫婦が離婚とならなかった場合
  →  50万〜200万円
と言われています。

もちろん裁判の場合には、
・不倫の期間
・夫婦関係の修復可能性
・社会的地位
・経済的損失
その他の様々な事情を考慮して決められますので、一概には判断出来ません。


浮気相手への慰謝料金額の参考判例
昭和60年 1月30日 浦和地方裁判所 判決  500万円 
平成 3年 9月25日 横浜地方裁判所 判決  300万円 
平成 4年12月10日 東京地方裁判所 判決   50万円 
平成 4年12月16日 名古屋地方裁判所 判決  100万円 
平成10年 5月29日 東京地方裁判所 判決  150万円 
平成10年12月21日 東京高等裁判所 判決  200万円 
平成11年 3月31日 大阪地方裁判所 判決  300万円 
平成14年 7月19日 東京地方裁判所 判決  300万円 

慰謝料の金額の算定にあたって考慮される事情


裁判となった場合、慰謝料金額の算定にあたっては、様々な事由が考慮され、総合的に判断されることになります。

 ・浮気の期間と頻度
 ・結婚してからの期間
 ・浮気による婚姻関係の破綻の程度
 ・夫婦関係の良し悪し
 ・結婚生活の状況
 ・浮気相手の年齢や配偶者の有無
 ・浮気相手の帰責性・故意過失の度合い
 ・浮気された者の精神的苦痛の程度
 ・浮気した者の社会的地位や支払能力
 ・過去の判例で下された金額
など。

以上が、浮気の慰謝料算定にあたって考慮される事情です。


今すぐメール無料相談
今すぐ電話無料相談


基礎知識

不貞行為とは?
浮気の慰謝料とは?
浮気の慰謝料請求の要件
浮気の慰謝料の相場
浮気の慰謝料-主要な判例
浮気の慰謝料請求の方法
浮気の証拠の収集方法
浮気相手の親への慰謝料請求の可否
子供からの慰謝料請求の可否
ダブル浮気の場合
社内浮気の場合
ご近所さんとの浮気の場合
浮気で妊娠した場合


メニュー

ご依頼方法
お客様の声
報酬・料金
特定商取引法の表示
事務所概要


付録

浮気チェック


※運営者※ 〒162−0822
東京都新宿区下宮比町2−28
飯田橋ハイタウン1104
行政書士事務所
飯田橋総合法務オフィス 内
不倫慰謝料請求相談室
info@hurin-isharyou.com
03-5206-7773


ページTOP
浮気慰謝料相談室TOP