HOME > 費用(報酬・料金)
head_img_slim

お問い合わせをお待ちしております
TEL. 03-5244-4707
営業時間 AM9:00 ~ PM19:00

文書作成や手続きに係る費用

慰謝料請求の文書作成に係る費用

1.報酬
行政書士報酬
 ※ご依頼時必要費用
30,000円(税別)

2.実費(法定費用)
郵便料 92円 
内容証明料 1,470円 
書留料・配達証明料 740円 
合計 2,302円 
※上記は通常の場合(5ページ以内)の料金です。
※慰謝料請求書面の文書の作成、修正、送付、およびメール相談、文書の添削・指導・助言、法令や判例などの資料の提供などが費用にすべて含まれます。

※上記+成功報酬制(10.8%)で、請求書面から示談書までの必要書類一式作成トータルサポート・プランもご用意しております。

示談書の作成に係る費用

1.報酬
行政書士報酬
 ※ご依頼時必要費用
30,000円(税別)
※示談書・和解書などの文書の作成、修正、送付、およびメール相談、文書の添削・指導・助言、法令や判例などの資料の提供などが費用にすべて含まれます。

 ▼今すぐ無料相談はこちら


ページトップに戻る


慰謝料請求された場合の回答書面の作成業務

1.報酬金
行政書士報酬
 ※ご依頼時必要費用
30,000円(税別)

2.実費(法定費用)
郵便料 92円 
内容証明料 1,470円 
書留料・配達証明料 740円 
合計 2,302円 
※上記は通常の場合(5ページ以内)の料金です。
※慰謝料請求書面の文書の作成、修正、送付、およびメール相談、文書の添削・指導・助言、法令や判例などの資料の提供などが費用にすべて含まれます。

示談書の作成に係る費用

1.報酬
行政書士報酬
 ※ご依頼時必要費用
30,000円(税別)
※示談書・和解書などの文書の作成、修正、送付、およびメール相談、文書の添削・指導・助言、法令や判例などの資料の提供などが費用にすべて含まれます。

 ▼今すぐ無料相談はこちら


ページトップに戻る


示談公正証書の作成サポート

示談公正証書の作成サポート
行政書士報酬
 ※ご依頼時全額お支払い
54,000円(税込)

※公正証書の作成は、代理人2名の報酬(日当)も含まれております。
お客様は公証役場に足を運ばれる必要がありません。
※別途、示談金額に応じて公証人の手数料が必要となります。



ページトップに戻る


夫婦間合意契約書の作成

夫婦間合意契約書の作成
個別事案に応じた作成
 ※作成依頼時全額お支払い
32,400円~54,000円(税込)
公正証書での作成
 ※作成依頼時全額お支払い
54,000円~75,600円(税込)
私署証書の認証手続き
 ※作成依頼時全額お支払い
 ※公正証書によらない場合
公証人手数料実費  11,000円
代理人2名日当 21,600円
(税込)

※将来的に違反した場合のペナルティや別居における婚姻費用分担、および離婚の予約などを定めます。
※公正証書の作成においては、別途、公証人手数料や謄本代その他、公証役場での実費が必要になります。
※文書の性質上、公正証書での作成が不可能な場合、私署証書の認証での手続きを代理いたします。



ページトップに戻る




お問い合わせはコチラへ!

icon 電話番号03-5244-4707 icon FAX03-6268-9018
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→お問い合わせ


ページトップに戻る


不倫慰謝料請求相談室